◆PROJECT

ピルコンでは、望まない妊娠・中絶や性感染症などの性の不幸をなくすための事業として、下記のプロジェクトを進めています。

 

1.学生対象 性教育×キャリア教育プログラム

 

LILY <Link Life of Youth> ※2014年度電通育英会助成プログラム

━━━━━━━━━━━━━━━

中・高校生を対象に、大学生が身近な立場から、自分の将来を守るために必要な知識として性やライフプランニングについてわかりやすく伝える出張授業を実施しています。

担い手の大学生・受け手の中・高校生の両方にライフ&キャリアプランニングの学びの普及と担い手の循環を促すモデルが特徴。受け手に年齢や立場の近い学生を担い手にすることで、受け手の関心を高め、ロールモデルとして提示する共に、正しい性知識を教えられる将来の親世代を増やすことを目的としています。

 

※学校関係者様のお問い合わせはこちらから

■こんな学校におすすめです!

・ 10代の妊娠、性感染症のリスクと対策を生徒に伝えたい

・ 主体的に今後のライフプランを考えるきっかけを生徒に与えたい

  

■対象   : 中学生・高校生

■スタッフ : 研修を受けた大学生・社会人スタッフ(3-4名ほどでお伺いします)

■内容   :

 [前半]若者の性の健康の現状に関する講義

 ・月経、妊娠のメカニズム

 ・性感染症の予防と対策

 ・避妊の種類

 ・性情報やネットとの関わり方

 

 [後半]グループワークによるワークショップ

 性感染症の広がりを疑似体験するゲームや、グループディスカッションで

 予防行動について考えることで、性行動の慎重化と予防行動の動機付けを行います。

 

■時間   : 90分-120分程度※ただし、ご希望に応じます

■場所   : 中学校、高校を訪問

■備考   : 主に「性の健康教育」、「総合」など授業の枠をいただいています

 

■プログラム特徴

・生徒に年齢が近い大学生や若手社会人が中心に運営

現役大学生のフェロー(ボランティアスタッフ)を中心に運営し、受け手の学生の関心を高め、身近なロールモデルとして提示をすると共に、担い手の大学生・受け手の中高生の両方にライフ&キャリアプランニングの学びの普及と担い手の循環を創出します

 

・ 産婦人科医や助産師がプログラムを監修

秋田県における人工妊娠中絶に大きく貢献した性教育プロジェクトの指導マニュアルをベースにプログラムを作成。プログラム資料の監修とフェロー(ボランティアスタッフ)の研修には、産婦人科医、助産師、感染症予防研究者など講演活動を積極的に行う各方面でのエキスパートをアドバイザーとしてご指導いただいています。

>>ピルコンのアドバイザーはこちらから

 

● プログラム実績

・ 東京都北区保健所様

・ 東京都立赤羽商業高校様

・ 東京都立共学高校様

・ KTC中央高等学院立川キャンパス様

・ KTC中央高等学院厚木キャンパス様

・ KTC中央高等学院横浜キャンパス様

・ KTC中央高等学院柏キャンパス様

・ KTC中央高等学院大宮キャンパス様

 

「膣外射精は有効な避妊法ではない」「安全日と言われている日でも妊娠することがある」「性感染症には無症状のものもある」などの避妊の知識に関する正答率が男女共に30-50%程アップしました。

授業における「恋愛で大切なことは?」というテーマを考えるワークショップでは、「ちゃんと意見を言い合う」「相手を傷つけないためにはセックスをしない」「ちゃんと相手の事を思いやる」などの意見が生徒から出ました。

 

■ 実施までの流れ

メールにてヒアリング

プログラム内容の打ち合わせ

(学校様のご要望に沿ってプログラム内容は調整させていただきます)

プログラム実施

 

※生徒様には効果測定のため無記名の事前・事後アンケートをとらせていただきます。

 

■ 料金:

3万円/90分

※時間・内容・ご予算につきましてはご相談に応じていますので、お問い合わせください。

※東京都以外の講演は交通費を実費にていただきます。

 

お問い合わせ、お申し込みはこちらまで。

 

 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

2.保護者対象 家庭での性教育サポート講座

 

 Parents for 2

━━━━━━━━━

 

子どもが健全な性意識を持ち、自分の望む人生を実現することを支援するための家庭での性教育サポートプログラム。

 

日本ではポルノ情報には簡単にアクセスできる一方で、子どもの発達の個人差に応じた性教育は、集団指導が中心である学校では困難な場合があります。特に思春期以前は、子どもにとってもっとも身近な存在である保護者の役割が大きいと言えます。

ピルコンでは、子どもたちが、自分のからだを守り、性のトラブルに遭わせないための家庭内教育プログラムを提供しています。

本プログラム費用の一部が次世代の子どもへのライフ&キャリア教育プログラムの資金として活用され、次世代の母親・子どもを守るための活動として使われます。親が子どもの未来を守りたい気持ちをサポートします。

 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 

 

■対象   :未就学児~高校生のお子様を持つ保護者

(※お子様の年齢・性別にも応じた内容もご相談可能です)

■内容   :

 ・日本の子どもを取り巻く性の現状

 ・子どもが性のトラブルにあわないために必要なこととは?

 ・これだけは知っておきたいからだのこと

  (月経、射精、避妊、性についての考え方)

 ・子どもへ性を語りかけるポイント

 ・「こんな時どうする?」を考えるワークショップ

 

■時間   :90~150分程度

■場所   :首都圏を中心に開催予定

■ 料金:

(1)ミニグループセッション(~5人) 5000円/人

(2)講演(6人~) 3万円~/回

※内容やご予算に応じて要ご相談

 

● プログラム実績

・ 大田おもちゃライブラリー じゃりかふぇ様【2013年度 大田区教育委員会 家庭地域力支援事業】

・親子向けワークショップ「わたしのうまれた時絵本をつくろう」

・町田市 思春期の性教育を考える保護者のための座談会

・ その他渋谷にて自主開催など

 

お問い合わせ、お申し込みはこちらまで。

 

■掲載実績:

・ハピママ* 「性教育」に難しい説明はいらない! 親が子に本当に伝えるべき3つのこと

・西日本新聞 「生まれたとき絵本」作ろう 親子で命見つめ直して

 

 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 

 

3.一般向け リプロダクティブヘルス勉強会

 

 PILCON COLLEGE

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

Pilcon Collegeは、講座と対話を通して、自分らしく生きるヒントを見つける学びの場。

 

ジェンダー・セクシュアリティについての最新の知識と判断力を磨き、自分らしい人生と豊かな人間関係を築いていくセンスを高めます。

 

 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 

 

■対象   :自分らしい人生を前向きに歩みたい方、性の健康や男女共同参画に関心の高い一般の方

■内容   :

  ゲストスピーカーを招いてのトークセッション

 対話型ワークショップ         

■時間   :90~150分程度

■場所   :首都圏を中心に開催

■料金   :2500-4000円/人

        ※内容に応じて設定が異なります。

 

 -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

◆望まない妊娠・中絶に関する意識調査[Reseach]

[2012年6月~]

望まない妊娠・中絶に至る背景・理由と、その解決策を明らかにするための調査。

オンラインでの匿名アンケートでの予備調査の後、当事者に対面でインタビュー調査を行う。

 

【現在受付中のアンケート調査】

 

10-20代の避妊に関する意識調査

予期せず妊娠した女性の意識調査

 

【現在受付中の対面インタビュー調査】

・中絶経験のある女性の意識調査

 

対面インタビューを受けてくださる中絶経験のある方を募集しています!お時間は1~2時間程度で、都内近辺のプライバシーに配慮された場所で行います。

お問い合わせページからご氏名、年齢、インタビュー希望エリア、調査協力の旨と共にご連絡ください。

 

【調査の途中経過報告】

2013年1月更新しました!

10-20代の避妊に関する意識調査(途中経過報告)
10-20代の避妊に関する意識調査の途中経過報告です。(男性24名、女性90名、合計114名のデータです。)
【まとめ】10代-20代の避妊に関する調査20130104.pdf
PDFファイル 135.1 KB
予期せず妊娠した女性の意識調査(途中経過報告)
予期せず妊娠した女性の意識調査の途中経過報告です。(合計41名のデータです。)
【まとめ】予期せず妊娠した女性の意識調査20130104.pdf
PDFファイル 150.6 KB

◆ライフプランニングコンテンツプロジェクト[Create / Communicate & Empower]

[2012年5月~]

幸せな人生を選択していくために必要な、正しい性の知識をわかりやすく伝える動画コンテンツを企画・制作・配信を行う。

インターネット動画を利用することで、プライバシーが保たれた空間で自身のパーソナルメディアでの閲覧が可能である上、多くのインターネットに親しい世代にアプローチが可能。

 

 

【公開中動画】

・「あなたの知らない、日本の性の“不都合な真実”

http://www.youtube.com/watch?v=p5TNpOTPK2I

ターゲット:全世代

目的:日本の性の現状を伝え、問題喚起につなげることで、望まない妊娠・中絶を社会問題化する

・「パンツを脱ぐ前に知っておきたいコンドームの正しい付け方」

https://www.youtube.com/watch?v=CCrXFxtOHt0

ターゲット:10-20代男女

目的:日本の主流の避妊法でありながら、コンドームの失敗率は3-14%。コンドームの正しいつけ方と失敗時の対処法を動画で分かりやすく解説し、避妊の促進につなげる。